MMTパントマイム

神奈川県鎌倉市を拠点に活動するMMTパントマイムのブログです。

タグ:年賀状


こんばんはーー
                          みさでーす
                                               🍀(*´꒳`*)🍀

    今日も新しい土曜日がやってきましたね! 



    あい らぶ 💗
                                 Saturday!!!!!




11月も後半に入りました!
少しずつ年末に向けての慌ただしい空気が感じられるようになってきましたね。

年末年始を迎える準備に取り掛かっている人もいるんじゃないんでしょうか??



年末年始を迎える準備といえばーー


  !!✨💌年賀状🧧✨!!



ちょっっと  待って😋ーーー!

今は、年賀状なんて書くくらいならSNSで

      「アケオメ✌︎('ω'✌︎ )www笑」

                             って書けば済むじゃん!!

って言ってるそこの貴方!



確かに、
貴方の言っている事は間違ってはいませんが、

   ✨🧐手書き📝の良さに拘る みさです🧐✨



と、カッコつけてはいるものの、

2019年の年賀状に限っては、
いつにも増しての筆不精の為、
なんと一枚も年賀状を出さず仕舞いでした😨
私に出してくださった方々申し訳ありませんでした。


✨🧐やっぱりSNSって便利で良いなと
                                         思う みさ です🧐✨


しかし!

2020年は、手書きの良さを📝貫く為に、
昔から年賀状のやり取りをさせてもらってる方達に、ゴム版に彫刻刀で模様を彫り、版画にしたものを送りたいと思ってますので、
どうぞ楽しみにしていてください🥰✨

年賀状の版画にしたものが出来たら後日アップしたいと思います!!



来年の干支といえば  ​ねずみ🐭ですね!


そういえば、なぜ ねずみが一番目なの?
IMG_0212


🐭日本に伝わる十二支のお話があります。 
          (富士フィルムの年賀状2020 より)

🐭神様が動物たちに「1月1日に集まった順でごほうびをあげよう」と声掛けをして集まった順序なのですが、
なぜ ねずみは 一番になれたのでしょうか???



①🐭身体が一番小さいねずみの事を、他の11匹が可哀想に思い、優先させてあげたから。

②🐭牛の背中に乗り、神様の元に到着したところで、牛の背中から降りたから。

③🐭ねずみだけ、1ヶ月前から神様のもとに歩き始めていたから。



正解はーーー
                             ②でしたーー!

       ねずみ🐭 ちゃっかりしてますねっ



海外にはネコ年もある!?
                         十二支のお話


一般的に日本に伝わっている十二支の由来は、神様が動物たちに「1月1日に集まった順にごほうびをあげよう」と声掛けして集まった順序だというものです。ねずみは牛の背に乗って向かい、到着したところでピョンと背中から降りて、ちゃっかり一番になりました。身近なはずの猫がいないのは、ねずみが「神様のところに集まるのは1月2日だよ」と嘘をついたから。猫がねずみをおいかけるようになったのはそのときからだといわれます。

ただ、この話は日本限定です。日本以外にもアジアなどで十二支が使われていますが、国によって動物に多少違いがあり、たとえばベトナムではうさぎではなく猫、牛は水牛、猪は豚。またモンゴルだと虎のかわりにヒョウが使われています。

               富士フィルムの年賀状2020  より


🐀           🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈💨💨💨


        皆さんの今日はどんなでしたか??   

皆さんの今日が
          素敵な1日🍀でありますように!!!



       11月18日(月)!!!
IMG_5961

       いよいよ!今度の月曜日!!

      お馴染み 三軒茶屋ヘブンズドアにて


               希 & ゆき 

  ライブハウスで
                    パントマイム!!


                            お楽しみにー




それでは
    また お会いしましょうねー💚(*´꒳`*)💚














                           こんばんはー
                           みさでーす
                           🍀(*´꒳`*)🍀

   今日も新しい土曜日がやってきましたね!
           あい らぶ 💗 Saturday!!!!!


   土曜日ギリギリの更新となりました💦😱



MMTパントマイムにとっての怒涛の10月が過ぎ、気づけば​11月となっていました。

               光陰矢の如しですね。

​11月ですが、まだ暑い日があったりと、夏なのか秋なのかよく分からない気候となっておりますが、
      皆さまお変わりありませんでしょうか。


10月最後のイベントといえば
                                ハロウィン🎃でした!!
FullSizeRender


10月31日の夕方近くには、色とりどりの仮装をしている子供達が、ジャック・オー・ランタン🎃のカゴを持って歩いていました。

              ホッコリ温まる光景でした。



敢えて​11月らしさを探してみればーー
昼間は暑い日もありますが、
朝晩の気温の冷え込み。

冷んやり澄んだ空気と共に目が覚めます。

​11月なんだな、もうすぐ冬だなと感じる瞬間です。

そして、​11月らしさといえば
年賀状のCMが始まりましたね!
私は、毎年手書きで年賀状を書く事にしているのですが、
毎年 筆不精の為、
12月の初めに年賀状を買い、クリスマス過ぎに書き始めるというのが、数年来の悪い習慣となっております。

今年こそは、1月1日にお相手に届くように今から二ヶ月で準備しようと思ってます。

皆さんは、年賀状はもう書き始めましたか?



そして、さらに11月らしさ​を意識すると
あと少しでクリスマス🎄といった季節ですね。


日本でのクリスマスは、クリスマス商戦と言った感じで、ビジネスの道具になってますが、

それでもクリスマスのワクワクした気持ちを待ち望む時間はステキな時間になりますので、 
これはこれで日本風クリスマスで良いですね。



さあて!ここで!!

日本のクリスマスって
🎁いつから🎄??クイズ!!!


問 
いわゆる日本の賑やかに騒ぐクリスマスは、一体いつから始まったのでしょうか?? 



1️⃣16世紀 大陸からキリスト教が伝来と共に
2️⃣1910年頃、明治時代に
3️⃣1955年、高度経済成長が始まった頃に



正解はーーー
2️⃣でしたー!


いわゆる日本の賑やかなクリスマスは、一体いつから始まったのか、
詳しく解説してくださってるコラムを見つけましたので、ご紹介します!!




         🎄🎄🎄🍀🎄🎄🎄🎄🎄🍀🎄🎄🎄





たとえば、明治43年、1910年には帝国ホテルのクリスマスの模様が紹介されています。


演し物は「太神楽」や「カッポレ」、また心中もののお芝居「お半長」などが演じられていました。


キリスト降誕とは関係のない出し物ばかりで、すでに「日本化したクリスマス」が明治末年にはしっかり根付いていたことがわかります。


「キリスト教徒でもないのにクリスマスを騒ぐ」という風習は、明治時代の終わり、日本が国際社会の一角を担った頃から定着したようです。



「日本型クリスマスの歴史」堀江憲一郎氏 より



       🎄🎄🎄🍀🎄🎄🎄🎄🎄🍀🎄🎄🎄



日本独自の発展を遂げた日本のクリスマスですが🎅、
年末までの時間を楽しみに待つことができる良いイベントですね!!


また、
年末の慌ただしさがある一方で、
1日1日も、丁寧に豊かに過ごせたらいいなと思います。

皆さんの今日も、
どうぞステキな1日でありますように🍀😋🍀



   💗MMTパントマイム
                             公演情報💗



11月18日は、
お馴染み 三軒茶屋ヘブンズドアにて

                          希&ゆきによる

            ライブハウスでパントマイム です!
IMG_7832

2人の息のあったパフォーマンスを
                ぜひ 間近で堪能してください!!

                         お楽しみにー


      


                             それでは
                                 また
                    お会いしましょうねー
                            💚(*´꒳`*)💚














このページのトップヘ